乗車する際のポイント

TGVを実際に乗車する際に気をつけておきたいこととして、まず1等車と2等車の特徴をそれぞれ知っておくということが挙げられます。1等車の座席には読書灯や電源コンセントが完備されているほか、様々なサービスが提供されているのです。例えば、タクシーの予約サービスを降車駅で行うことが出来ることや、座席での食事サービスを一部の国際線ルートで行なっていることなどが挙げられます。

さらに、利用する際には食堂車も注目しておきたいところです。こちらではサンドイッチなどの軽食やデザートを楽しむことが出来るので、移動中にお腹がすいてしまっても安心です。また、飲み物や新聞、雑誌なども販売しているため、のんびりとカフェ気分を堪能することも出来るのです。車内設備からも、パリの優雅なエッセンスを存分に感じることが出来ると言われています。

また、TGVでは身体に不自由がある旅行者に対しても優しい車両です。主要ルートにおいては車椅子専用のリフトやスペースが確保されていますし、各線それぞれに車椅子に対応した設備が備わっています。また、全路線において禁煙であるということも、健康に気を使う乗客には嬉しい配慮でしょう。